カンテラオパール

【商品名】カンテラ オパール / Cantera Opal
 
【品番】NN4647【104】
 
【価格】¥88,000(税込)
 
【縦×横】約20mm×11
 
【重さ】8.248ct
 
【産地】メキシコ / Mexico
 
【商品説明】
オパールの名前は、色の変化を見るという意味のギリシャ語「オパリオス」に由来するラテン語の「オパルス」からきています。
有名な産地としてはメキシコ、オーストラリアなどが挙げられ、メキシコオパールは火山の溶岩中に出来ていて比較的高温かつ急速に出来上がった為、内部の構造が均質で透明度が高い大き目の遊色が見られます。比べてオーストラリアオパールは砂岩中にて比較的に低温でゆっくりと作られており、内部の構造が不均一で透明度が低く遊色が細かいとう特徴を持っています。いずれにしてもオパールは二酸化ケイ素に水が混ざり合って固まった非晶質の鉱物となります。
カンテラオパールとはメキシコ産の母岩付き遊色オパールのことを指します。
こちらのルースは抜群に綺麗な遊色効果と所々に見られる母岩の茶色が合わさり合ってまるで自然のアート作品のように見えます。地中で育まれたオパールをより自然に近いまま切り出して研磨した一品ですので、是非一度お手にとってご堪能くださいませ。
※掲載商品の詳細等ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。
TOP