スティブナイトファントム(山入り水晶の中に輝安鉱)

スティブナイトファントム(山入り水晶の中に輝安鉱)
こちらの水晶は内部に、ファントムと呼ばれる山のような層が幾重にも見られる水晶です。
 
一度出来あがった水晶が、再び成長をはじめた時に出来るつなぎ目の事で、水晶内部に成長を繰り返した結晶の上部が山に見える事から、山入りとも呼ばれます。
 
この商品は、再成長の過程でスティブナイト(輝安鉱)が付着して成長していき、このような不思議な石が出来たと思われます。
 
ちなみに、輝安鉱という鉱物は、かつて日本の愛媛県の市ノ川鉱山からもたくさん産出されており、市ノ川鉱山の輝安鉱は世界的に見ても非常に品質の高いものでした。
PP4619
TOP