水晶(クオーツ)ブラジル産

水晶(クオーツ)ブラジル産
様々な鉱物の中でも、とりわけ多くの人を魅了してきた水晶(クォーツ)
ギリシャ時代から世界中どこでも、装飾品や通貨としても利用されてきました。
 
昔は氷がさらに凍って化石になったものだと考えられていましが、水晶は地中深くの二酸化ケイ素の溶け込んだ温泉が、温度や圧力の関係で結晶化したもので、何十年・何百年とかけてゆっくりと成長していきます。
 
現在でも人工水晶は、デジタル時計に振動する水晶振動子を用いて信号を電気的に処理して時刻を表示するなど、その用途は古今東西様々な利用がなされてきました。
TOP