三葉虫/クアドロプス

【商品名】三葉虫/クアドロプス(Quadrops)
 
【品番】EE695
 
【価格】180,000円(税込)
 
【縦×横×奥行】全長約71mm.
 
【産地】モロッコ/Oufaten Morocco
 
【商品説明】
~古生代デボン紀~
クリーニング:Hassane M’Hamdi工房 モロッコ
三葉虫は古生代を代表する化石です。
節足動物門の1網で、現代でいうクモやカブトガニと似たような体の作りをしており、
これまでになんと1万数千種が報告されています。
古生代前半に多く生息し、徐々に衰退してベルム紀末には絶滅したといわれております。
クアドロプスは頭部の前にまるでフォークのように4つに分かれた突起が特徴の三葉虫です。
またトゲを多くもつ三葉虫でもあり、頭頂部と眼の上からそれぞれ長いトゲが伸び、
それに続いて背中にも3列のトゲが並んでいます。
トゲはこれだけではなく、眼の間に2本、頬トゲの内側にも左右1本ずつ、
更に体を取り囲むように各節から横と後ろ方向にもトゲが生えています。
こちらの標本は、頭部の4突起、複眼は勿論、すべてのトゲ1本1本まで丁寧にクリーニングされています。
母岩と一体化したものが多い中、大部分が浮かし彫りされており、非常にクオリティが高い標本となっております。
【104】

掲載商品の詳細等ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。
TOP